入試情報

大学院入試の概要

人文社会科学研究科では、大学院入試を年に複数回実施しています。入試には、一般選抜のほか、社会人特別選抜、外国人留学生特別選抜、オープン型選抜(法文学専攻のみ)、推薦入学特別選抜(産業システム創成専攻のみ)があり、出願資格や選抜方法が異なります。試験日程や試験科目、出題範囲等の詳細は、学生募集要項をご確認ください。

人文社会科学研究科〔入学定員20人〕

専攻コース募集人員
法文学法学5人
人文学7人
産業システム創成経済・経営4人
環境・資源マネジメント4人

※募集人員は、一般選抜・社会人特別選抜・外国人留学生特別選抜・オープン型選抜(法文学専攻のみ)及び推薦入学特別選抜(産業システム創成専攻のみ)の合計人数です。

法文学専攻の入学者選抜について

法文学専攻では、法学コース、人文学コースそれぞれ募集人員を定めて入学試験を実施します。募集人員は、専攻入学定員12人のうち、法学コース5人、人文学コース7人です。法文学専攻では、希望するコースと専門分野を明記した志願票等を出願期間に提出し、コースと専門分野に分かれて筆記試験及び口頭試問等を実施します。

選抜方法は、①一般選抜、②社会人特別選抜(2年以上の定職経験のある者又は大学卒業後2年以上の社会人としての経験を有する者が対象)、③外国人留学生特別選抜、④オープン型選抜(大学等で学んだ専門分野が法文学専攻で志望する専門分野とは異なっている受験者が対象)の4つです。
①から③については、学力試験(専門試験)及び研究計画書などの提出資料に基づく口頭試問、④については、学力試験(小論文)及び研究計画書などの提出資料に基づく口頭試問を実施します。

産業システム創成専攻の入学者選抜について

産業システム創成専攻では、経済・経営コース、環境・資源マネジメントコースでそれぞれ募集人員を定めて入学試験を実施します。募集人員は、専攻入学定員8人のうち、経済・経営コース4人、環境・資源マネジメントコース4人です。産業システム創成専攻では、希望するコースと専門分野を明記した志願票等を出願期間に提出し、コースと専門分野に分かれて筆記試験及び口頭試問等を実施します。

選抜方法は、①一般選抜、②社会人特別選抜(2年以上の定職経験のある者又は大学卒業後2年以上の社会人としての経験を有する者が対象)、③外国人留学生特別選抜、④推薦入学特別選抜の4つです。
①については、学力試験(専門試験)および研究計画書などの提出資料に基づく口頭試問、②については、学力試験(小論文)および研究計画書などの提出資料に基づく口頭試問、③については学力試験(専門試験、小論文)および研究計画書などの提出資料に基づく口頭試問、④については、研究計画書に基づく口頭試問を実施します。

大学院説明会等について

人文社会科学研究科では、大学院説明会を開催しています。説明会では、大学院の概要や入学試験関係についての説明とともに、各専攻・コースの教員による個別相談も実施します。大学院説明会の開催日程については、下記までお問い合わせください。ホームページでもお知らせします。
また、人文社会科学研究科の過去の入試問題の請求についても、下記にお問い合わせください。

お問い合わせ

〒790-8577 松山市文京町3番
愛媛大学教育学生支援部教育支援課

法文学専攻(法文学部チーム)
産業システム創成専攻(社会共創学部チーム)